スポンサーリンク

アイプチをやめたいけどやめられない人の対処方法【やめる時はいつ?アイプチはもうやだ】

目(容姿)の悩み

「もっと可愛くなりたい(かっこよくなりたい)」「人生をもっと楽しみたい」という気持ちから二重まぶたになりたいと思う人は多いです。

中でも手軽に仮の二重にできる「アイプチ」は人気があり、使用する方の割合も高いです。

ただアイプチを使用していることとメリットだけでなく、実際のところデメリットも多くあり「やめたい」「アイプチはもうやだ」と感じている人も一定います。

ここではこのような「アイプチをやめたいけどやめられない人」に向けてやめた方がいいのか?辞め時はいつか?別の解決策はあるのか?について解説していきます。

 

 

※※↓本気で二重になる覚悟が決まった人以外は見ないように注意してください↓※※

 

夜寝ているだけで二重になりたいならこちらをクリック!

 

スポンサーリンク

アイプチをやめたいけどやめられない人の対処方法【やめる時はいつ?アイプチはもうやだ】

それでは「アイプチをやめたいけどやめられない」と悩んでいるあなたに向けてその解決策を以下で詳しく確認していきます。

やめずにそのまま使用し続ける

アイプチをやめたい思う原因として

・いつまでアイプチを使い続けるのか不安
・年齢を重ねてもアイプチしていて変ではないか
・結婚などを考えた時、ずっと付けていて引かれないか

などを不安に感じていることが挙げられます。

このような場合では「マインド自体を変えて、そのままアイプチを使用し続ける」のもありです。

実際のところ年齢を重ねてもアイプチをやめずに使い続けている方もいますし、それについて心配・不安な気持ちを持っていない人も多いです。

 

つまり

「可愛く(かっこよく)なりたいから好きでアイプチ付けてるけれど何か文句ある?」

という強気のマインドに変化させていけばいいです。

 

今ではメイク感覚でアイプチをする人も多いですし「女性の場合化粧は一生続ける」のと同じ感覚でアイプチをやめないで続けるのもありでしょう。

男性でも今では美容に関心が高い人もどんどん増えており、今後もよりアイプチを使う男の人が増加していくと予想できるので、アイプチんい対する周囲の目の抵抗感はどんどん少なくなっていくのもあります。

 

アイプチをやめて一重で過ごす

上のように「アイプチを使うことになんとなく罪悪感・不安がある」気持ちが強い人であれば逆にアイプチをやめた方がいいでしょう。

この気持ちが強いとどうしてもアイプチをすることでネガティブな気持ちとなり、人生を逆に楽しめなくなることがあるためです。

また、気持ちの問題だけではなく「瞼が明らかに伸びてきた」「瞼が炎症を起こし赤みが取れない」とまぶたのトラブルが出てきた方もアイプチの使用をやめた方がいいです。

それ以上アイプチをやめずに使っていると、まぶたの炎症が余計にひどくなり、二重になるどころか跡が残るリスクがあるためでです。

 

自力で二重にしてしまう

なお「アイプチをやめたい・アイプチがもうやだ」と感じているけれども二重は維持したいと本気で思っているのであれば、自力で二重にするのがおすすめです。

プロフィールでも記載のように私自身が継続した努力によって自力で二重にできているこから適切な努力を行えば、かなりの高確率で自力二重にできると自身をもっていえます。

結果として上述の悩みの

・アイプチをこれからずっと続けていく不安からの開放
・まぶたのトラブルからの開放

ができます。

同時に

・整形とは異なりリスクは低い&まぶたのトラブルなしに二重を今後ずっと維持できる

という大きなメリットを手に入れるのです。

 

自力で二重にする方法の詳細はメルマガや当サイト内にて記載しているもののいくつかをピックアップしますと

・夜用アイプチを使用し寝ている間も二重の癖付けを行う

・ダイエットを頑張りまぶたの脂肪を減らす

・起きている間もヘアピンやつまようじなどで二重の癖付けを行う

・日中もアイプチを頑張って併用していく

などの効果が大です。

 

夜用アイプチのおすすめは以下で紹介していますので、参考にしてみてください。

夜用アイプチおすすめ【ナイトアイボーテ以外も紹介!二重にする方法】
「自力で二重にしたい!」「整形なしでリスクを抑えた方法で二重を定着させたい」と思っている人は多いです。 このような方は「夜寝ている間」という本来であれば二重の癖付けができない時間帯にも「二重の溝を定着させられる」ので本気で自力二重にし...

アイプチのやめるタイミングがいつがいいか?【やめる時】

このように私自身としては「自力で二重にすること」でアイプチをやめるのがおすすめです。

とはいうものの、自力で二重になるのは完全に定着するまで少なくとも3か月以上なとと比較的時間がかかるものです。人によっても差があるのでこれ以上となることもあります。

 

そのため自力で二重になる前でも「アイプチをやめたい」と感じているのであれば、今このタイミングでやめてしまうといいです。

人間大きく変化するには「何かしらのきっかけが必要」であり、覚悟して変化すると決めないとなかなか変わらないものです。そのため、当ページにて「今アイプチをやめた方がいい」という情報も何かしらの縁と思いますので、これを機にアイプチを卒業するのもありです。

やめたいけどやめられないような中途半端な状況では、あなた自身がすっきりしないのではないでしょうか。

 

逆に「自力で二重にするのも面倒そうだからこれからもアイプチを使い続けていきたい」と覚悟が決められたのであれば、そのように行動するのもありです。

あなたがあなたの人生を最大限楽しむという根本の目的を忘れずに、あなたに合った行動を積極的にとっていきましょう。

 

まとめ アイプチはもうやだ!アイプチをやめる時(タイミング)はいつ?

ここでは「アイプチをやめたいけどやめられない人」に向けてやめた方がいいのか?辞め時はいつか?別の解決策はあるのか?について解説しました。

個人的にはアイプチの使用は徐々に控えていき、自力で二重にするのをおすすめします。アイプチではどうしてもまぶたに負担がかかるためです。

一度きりの人生にて後悔のないよう、覚悟を決めて行動していきましょう。

 

 

なお、できる限り

・精神的な負担が少なく
・できる限り短時間で

自力二重を手に入れたいのであれば、夜用アイプチを使用することがおすすめです。

当サイトで紹介しているような昼間に自力で二重になるための各対策をとれば自力で二重になるための癖付けができますが、夜寝ている間にはできません。

しかしながら「寝ている間に皮膚は修復されやすい(成長ホルモンは夜に多く分泌)」こともあり、せっかく癖付けしたとしても夜中にその癖が戻りやすいです。

そのため、夜寝ている間も夜用アイプチなどで二重の癖付けをキープすることで「自力で二重にする速度を大幅に上げる」ことができるわけです。

なお夜用アイプチにて信頼・実績ある製品は限られており、以下リンクにて詳しく解説していますので参考にしてみてください。

 

※※↓本気で二重になる覚悟が決まった人以外は見ないように注意してください↓※※

 

夜寝ているだけで二重になりたいならこちらをクリック!

コメント

タイトルとURLをコピーしました