スポンサーリンク

寝起きだけ二重になるのを定着させる方法【朝だけ二重で普段は一重の人】

自力で一重を二重にする方法

どんな方でも容姿に対する何かしらのコンプレックスを持っているものですが、その中でも目に関して悩んでいる人の割合はとても多いです。

特に「一重まぶたで目が小さい」ことに対してつらいと感じる人はたくさんいるといえます。

ただ「一重まぶたは適切な方法を継続して行えば自力で誰でも二重まぶた」にできます。プロフィールにも記載していますが「私自身が重い一重だったにも関わらず自力で二重にでき、完全に定着させた」経験や私の周囲の実践者からもいえることです。

なお自力で二重まぶたにしやすい人はおり「寝起きだけ(朝だけ)二重になる人」は比較的二重を定着させやすいです。

ここでは、朝だけ二重になる(普段は一重)の理由や効率よく二重まぶたを定着させる方法について解説していきます。

スポンサーリンク

寝起き(朝だけ)だけ二重になる理由は?【普段は一重の人】

それではまず普段は一重の人が朝だけ(寝起きだけ)二重まぶたになる理由について以下で確認していきます。

この理由を理解するためには二重と一重の構造の違いを理解する必要があり¥詳しくはこちらで記載していますが、簡単にいうと

・二重の線が形成されている
・上まぶたの目を開く筋肉(眼輪筋)が発達している
・瞼の脂肪が少なく、薄い

と二重まぶたになりやすいです。

そのため一重の人が自力で上の状態を目指すには、各々

・外部から二重のラインを癖付けする
・眼輪筋を鍛える
・瞼の脂肪やむくみを落とし、薄くする

ことを行うといいのです。

話を元に戻して普段は一重なのに寝起きだけ二重になる理由としては、上の中でも特に「寝ていることで二重になるラインの癖付けが自然とうまくできている」ことが大きいと考えられます。

具体的には

・寝ている状態で目を開けた場合は、態勢の観点から上目遣いをしているような状態に近くなる
・寝ている間や起きた時に目をこすりやすい

が挙げられます。

特に寝ているという態勢の影響が朝だけ二重になる主な理由といえますね。

以下の目をぱちぱちさせたり、上目遣いすると二重になるのを定着させる方法でも記載していますが瞼をパチッと強く開けたり、上目遣いしたりすると、二重になるために必要な「内側の筋肉の枝分かれができやすい瞼の状態」になるのです。寝起きもこの状態に近くなります。

他にも起きたばかりでは目をよくこすりやすいのも二重になりやすい要因の一つといえるでしょう。

このように朝だけ二重になるのにはいくつかの理由が考えられるものの、いずれにせよ「二重が定着しやすい人」つまり「今後自力で二重になりやすい人」だからこそ、一時的にでも二重になっているわけです。

そのため二重を自力で定着させるための方法を継続して行えば、ほぼ確実に二重まぶたにすることが可能なのです。これは私自身が重く暑い一重から自力のみで完全に二重になって経験や周囲の多くの方も二重に自力でできている事実から強くいえますね。

寝起きだけ二重な状態を定着させるための方法【朝だけ二重で普段は一重】

このように朝だけ二重になる人は二重まぶたを定着させやすいです。

ただ起きてすぐは二重だとしても、数分程度経つと元に戻る場合も多いです。これは朝は同時に「むくみ」も起きやすく、このむくみが二重を一重に戻そうとする働きがあることと関係しています。

寝起きの数分間では上の「寝ているという態勢による二重の癖つけのような影響」の方が強いのですが、むくみはなかなか取れにくいこともあり数分後にはむくみの影響度の方が高くなり、一重になってしまうわけです。

そのため寝起きで二重になったものをなんとかして定着させようとするのではなく、昼、夜と活動的になりむくみがとれた後に「適切な自力で一重から二重にするための対処方法をとる」といいです。

当サイトでは自分で二重まぶたを手に入れるための方法について多く記載しているため各々参考にしていただければいいです。

いくつかピックアップするのであれば

・夜はナイトアイボーデなどの二重の癖付け剤を使う
・二重矯正糸やつまようじ、ヘアピンなどで可能な限り二重の癖付けを行う
・(抵抗がない方は)外出時もアイプチやアイテープを用い二重にしておく(癖がつく)
・ダイエットしたり、マッサージしたりし瞼をできるだけ薄くする
・上目遣いや目を見開くことで二重になる人はそれを繰り返す

などがおすすめです。

もちろんこれらすべてを行う必要はなく、あなたが「やったらうまくいきそう」とピンときたものを選んで、チャレンジしてみてくださいね。

どうしても時間的、環境的な制限から朝に二重を定着させたいと考えている場合は

・水分をたくさんとる
・シャワーを浴びて血行をよくする
・洗顔料をつけつつ目の周りをマッサージする
・目を保冷剤などで冷やす

を行ってから、上の自力で二重にするための方法を行うといいです。むくみがある程度とれ、昼や夜のすっきりした顔、目元の状態に近づけることができるためです。

何度もいいますが、朝だけでも二重になる人はある程度二重にある条件が整っているために、一時的にでも二重まぶたになるため、あきらめずに継続して上の方法にチャレンジしてみてくださいね。

継続しておこうことできっと理想の二重を手に入れられるはずであり、私も応援していますので頑張っていきましょう。

まとめ 朝だけ二重で普段は一重の人が二重まぶたを定着させる方法

ここでは、寝起きだけ二重になる人がそうなる理由や二重まぶたを定着させる方法について解説しました。

朝だけ二重になる人は「自力で二重になりやすい人」といえ、適切な方法を継続して行えば高確率で二重まぶたを手に入れることができます。そのため諦めずにチャレンジを続けてほしいと思います。

一度きりの人生ですので、本気でさまざまなことに取り組み、さらに充実した人生に変化させていきましょう。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました