雑学・生活関係

200分の1と500分の1の変換・計算方法は?1/200を1/500へ&1/500を1/200へ【縮尺や地図図面】

当サイトでは記事内に広告を含みます

地図や図面などの縮尺計算にて「分数の変換」が必要となることがありますよね。

例えば「1/200を1/500へ&1/500を1/200にするのは何倍か?」などの200分の1と500分の1の換算が求められるケースがあるわけです。

ただ、どちらからどちらを割ればいいのか?など計算が混乱しやすいため、備忘録としてこの記事で整理していきます。

ぜひ参考にしてみてください。

1/200から1/500に変換する計算!何倍か?

まずは200分の1(1/200)から500分の1(1/500)に換算してみましょう。

結論として、200分の1から500分の1にするには、長さを5分の2倍(0.4倍)するといいです。

 

具体的な計算式は以下の通り。

1/500(500分の1)が変換後の結果のため、

・1/500 ÷ 1/200

⇔ 1/500 × 200 =2/5(5分の2、0.4倍)

と導出できますね。

500分の1と200分の1との変換において「どちらからどちらを割るか?」を勘違いしないようにしましょう。

 

1/500から1/200に変換する計算!何倍か?

今度は逆に、500分の1(1/500)から200分の1(1/200)に変換する方法を紹介します。

結論として、500分の1から200分の1にするには、2.5倍すればOKです。

 

具体的な計算式は以下の通り。

1/200(200分の1)が計算後の結果のため、

・1/200 ÷ 1/500

⇔ 1/200 × 500 = 2.5倍

と導けるわけです。

上の計算の逆の処理をしているのがわかりますね。

 

まとめ 1/500と1/200の変換・計算方法は?200分の1を500分の1へ&500分の1を200分の1へ【縮尺や図面】

ここでは、200分の1と500分の1の変換・計算方法は?1/200を1/500へ&1/500を1/200へ【縮尺や図面】について解説しました。

縮尺の計算はややこしいので、この機会に理解しておくといいです。

さまざまな計算に慣れ、日々の生活に役立てていきましょう。